ビンテージ着物クッションカバー 牡丹と梅の花

¥10,450

price including Japan tax
Available units: 1

ビンテージの着物を再利用した、クッションカバーです。絵柄の配置やパイピングの配色など、細部にこだわって仕上げました。全て1点ものです。

美しくカラフルな牡丹と梅の花をあしらったグリーンベースの作品です。鮮やかなグリーンは、とてもみずみずしく若々しいイメージの作品です。

牡丹(ぼたん); 古くから「百花の王」と呼ばれる牡丹。日本では古くから「立てば芍薬、座れば木牡丹、歩けば百合」として女性の美しさを表現するのに使われてきました。また、古来より唐草模様に用いられ、花弁が大きく多いことから、高貴・富貴・美を意味する花として愛されてきました。

梅の花;梅は中国原産の花木で、日本には奈良時代初期に渡来しました。厳しい寒さの中で他の花に先駆けて咲く香りのよい梅は、逆境に強い中国の理想像の象徴です。逆境に負けない生き方を象徴しています。

サイズ ; 45 x 45 cm

素材 ; シルク

お手入れ ; デリケートなシルク素材ですので、ドライクリーニングをお勧めいたします。

* 基本的に状態の良いものをクリーニング後に使用しておりますが、ビンテージのお着物や帯を再利用しておりますので、ご理解の上でご購入のほどよろしくお願いいたします。