花文金彩 姫盃

¥18,810

税込価格
購入可能数 5

上品なソーサーのある珍しい酒器です。九谷が輸出で全盛期だった明治頃のものと思われます。

すべて手描きで細かく描かれており、牡丹や水仙のような花で全体に描きつくされています。花々のやさしい色合いが、さらに優雅さを醸し出しています。青い絵柄で描かれている外面とのコントラストがまた美しくモダンで、様々な角度で違った様相が楽しめます。

時代のお姫様がこの盃でお花見をしながら、優雅にまどろんでいたのかも、と想像してしまいます・・・。この酒器でお酒を飲みながら、優雅な時代に思いを馳せてみませんか?

サイズ;猪口:口径5cm x 高さ約2.5cm,   ソーサー :直径 7.5 cm x 高さ 約1.5cm

重量;54g

! お願いです!  こちらは、目立った欠けなどはございませんが、ヴィンテージになりますので、器として影響のない程度の経年による汚れ、色うすれ、焼成時の黒点や底のざらつき等々がある場合がございますので、ご理解の上ご購入をお願いいたします。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。上記理由によるヴィンテージ品の返品はお受けできませんので、何卒ご了承くださいませ。